ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米Sonyがスマートフォン・タブレットに対応したMicro USB/標準USBコネクタ内蔵のUSBメモリを発表、Xperia Z/Z1のカラバリを採用

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米Sonyは12月11日、Micro USBコネクタと標準サイズのUSBコネクタを内蔵したUSBメモリ3製品を発表しました。発表されたUSBメモリは、キャップ側にMicro USBコネクタが、文字のプリントされた部分に標準サイズのUSBコネクタが搭載されています。Micro USB側を使えばAndroidスマートフォン・タブレットのストレージとして利用可能です。標準サイズのUSBコネクタもあるので、変換アダプタを利用することなくPCとのデータ交換を行えます。Androidの対応機種については、Android 4.0.3~Android 4.3までのUSB-OTG機能に対応した端末です。ラインアップは容量別に8GB、16GB、32GBの3種類。各容量にはXperia Z/Z1カラーとなるブラック、パープル、ホワイトの3色があります。発売時期は2014年1月です。日本での発売予定は発表されていませんが、おそらく同時期に日本でも発売されると思います。Source : Sony



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z/ZLの流出Android 4.3ファームウェア「10.4.B.0.569」における変更内容を紹介
NHK、スマートフォン・タブレット向けセカンドスクリーンサービス「NHK Hybridcast」を12月16日に提供開始
Sony Mobile、Walkmanアプリ「8.0.A.0.4」のアップデート内容を公開、プレイリスト機能を改善、Music Unlimitedの全曲を30秒間試聴できる機能も追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP