体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Sony Z Ultra Google Play Editionの開封映像

昨日米国のGoogle Playストアで発売されたSony Mobileの「Sony Z Ultra Google Play Edition」の開封動画がSlash Gearで公開されました。製品BOXのデザインはXperia Z Ultraのものに似ていますが、端末の画像がGoogle Play Editionに変わっていることやGoogleロゴをプリントされているなど、一部に違いが見られます。Sony Z Ultraは、Nexus仕様のXperia Z Ultraです。ハードウェアはXperia Z Ultraと同じですが、ファームウェアが標準に近いAndroid 4.4(KitKat)に変わっています。しかし、モバイルX RealityエンジンやClearAudio+モードなどの音響機能は健在です。Sony Z Ultraは米国のGoogle Playストアにおいて$649で販売されています。Sony MobileがSony Z Ultra Google Play Editionの詳細を公開、X-RealityエンジンやClearAudio+モードなどを引き続きサポートSource : SlashGear



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile Xperia Z1SがFCCの認証を取得
SamsungがGalaxy Note 3 LCD版/廉価版の量産を開始したとの報道
NTTドコモ、12月16日より「ドコモ地図ナビ」「ご当地ガイド」をキャリアフリー化、他社端末でも利用可能に

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。