ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、「HTC J Butterfly HTL21」と「Galaxy Note 3 SCL22」のソフトウェアアップデートを提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDIは12月㏪、HTC製Androidスマートフォン「HTC J Butterfly HTL21」とSamsung製Androidスマートフォン「Galaxy Note 3 SCL22」にソフトウェアアップデートの提供を開始しました。今回はどちらも不具合の解消がメインです。OSバージョンアップ等は行われていません。HTL21のアップデートでは、一部のWEBサイトで入力キーボードが表示されない問題が改善されます。アップデートにかかる時間は10~15分で、アップデート後のソフトウェアビルドは「1.39.970.1」です。SCL22のアップデートでは、省電力機能の一つ「緊急時長持ちモード」の注意喚起アイコンがニュース速報と連動して頻繁に表示される問題が改善されます。アップデートにかかる時間は10~20分で、アップデート後のソフトウェアビルドは「SCL22KDUBML1」です。Source : KDDI(HTL21)(SCL22



(juggly.cn)記事関連リンク
Google、「Androidデバイスマネージャー」のAndroidアプリをリリース、Android端末上で別の端末の追跡やリモート操作が可能に
Google、Nexus 4、Nexus 5、Nexus 7(2012&2013)、Nexus 10用のAndroid 4.4,2(KOT49H)のファクトリーイメージを公開
Android版「Gmail」がv4.7にアップデート、不在通知機能や印刷機能をサポート、全フォーマットのファイルが添付可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP