ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Twonky Beam」がv3.5.3にアップデート、Android 4.4(KitKat)端末でテレビ番組などのDTCP-IPコンテンツの再生が可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android向けメディアプレイヤーアプリ「Twonky Beam」がv3.5.3にアップデートされ、Android 4.4(KitKat)以上に対応しました。Twonky Beamを提供するPacketVideoは、前回のv3.5.2にAndroid 4.4(KitKat)でDTCP-IP著作権保護のかかったコンテンツを再生できない問題が発生しており、今後のアップデートで修正すると案内していましたが、その修正版が今回のv3.5.3です。実際にAndroid 4.4.1を搭載したNexus 5でテレビ番組を視聴してみたところ、放送中番組・録画番組ともに視聴できるようになっていました。ただ、同社の発表によると、Android 4.4端末では、動画視聴中と再生リストの切替え時に再生が停止する場合もあるとのことです。v3.5.3では上記のほかに、U-NEXTの映像の再生にも対応しました。「Twonky Beam」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、「Galaxy Gear」のカラバリ5色をドコモオンラインショップで12月13日に発売
NTTドコモ、「Galaxy S 4 SC-04E」のGalaxy Gear対応化アップデートを配信開始、OSバージョンアップは行われず
MediaTekの4G LTE対応プロセッサ「MT6590」「MT6595」は来年初旬に登場する見込み

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。