ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Twitterが公式Androidアプリをv5.0.5にアップデート、タブのデザインや配置を変更、DMで画像と動画の共有をサポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Twitterの公式Androidアプリがv5.0.5にアップデートされました。今回のアップデートでは、タブのデザインや配置の変更、投稿機能やDM機能の強化が行われています。タブについては、アプリトップ画面のタブが白を基調としたデザインに変わり、「ホーム」「見つける」「アクティビティ」の3タブ構成に変更されました。各タブはスワイプ操作で切替え可能です。また、「通知」「DM」「検索」「プロフィール」はアクションバーに移動しました(スマートフォンでは一部がオーバーフローメニューにあります)。投稿機能については、タイムラインの下部に投稿作成用のバーが追加されました。バーはフローティング型で表示されるのでタイムラインのどこからでも写真や位置情報を付けたメッセージを素早く作成できます。DM機能については、従来はテキストメッセージしかやり取りできませんでしたが、新たに写真や動画の共有にも対応しました。「Twitter」(Google Playストア)Source : Twitter Blog



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモがディズニースマートフォンF-03Fの価格・月々サポート金額を公開、13日~15日には都内で体験イベントを開催
Bluetoothでスマートフォンと通信するハイテク指輪「Smarty Ring」が2014年4月に登場する予定
2013年10月にGoogle Playストアの売上高がApp Storeに並ぶ、合算した売上高では日本が米国を抜き世界トップに

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP