ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「デブvs.ヤセ」は2勝8敗?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「デブな男」――皆さんはこの言葉から、どんなイメージを思い浮かべるだろう?
「怠惰」「汗っかき」「モテない」「だらしない」…そんなところだろうか? でも、いくらなんでも、これはあんまりじゃないか?

【画像や図表を見る】

聞くところによると、アメリカのビジネスマンは「デブ=自己管理のできないダメなやつ」という烙印を押されてしまうという。でも、なかには「マメで、綺麗好きなデブ」だっているはずだし、「バリバリ働く勤勉なデブ」だっているだろう。「デブ」というだけで、ステレオタイプなイメージを持つのは、許せない。

そこで、webR25編集部でも何かとデブ扱いされている筆者は、デブにまつわるマイナスイメージを覆すべく立ちあがることに。

自称「太っている」男性100人と、「痩せている」男性100人に調査を行い、「デブ男」と「ヤセ男」の実態を比較してみた(※アイリサーチ調べ)。以下にその“勝負”の結果をご紹介しよう。

〈デブ男vs.ヤセ男 十番勝負〉

1)「向上心は強い」率(vs.向上心は弱い)
●ヤセ男(52.7%) < デブ男(53.3%)○
※「向上心が強い」を選んだ割合(以下、同)

超僅差ではあるが、いきなりデブ男サイドが薄氷の勝利(?)。そう、太っているオトコは向上心が強いのである。誰だ、デブは怠惰なんて言ったやつは。

…と言いたいところだが、正直に白状するとデブが辛うじて優勢だったのはこの項目のみ。その他の設問においてはことごとく「ヤセ男」の後塵を拝した。

2)「マメさ」率(vs.面倒くさがり屋)
○ヤセ男(47.3%) > デブ男(42.0%)●

3)「社交的」率(vs.内気)
○ヤセ男(36.7%) > デブ男(32.0%)●

4)「気が長い」率(vs.気が短い)
○ヤセ男(48.7%) > デブ男(42.7%)●

5)「心が広い」率(vs.心が狭い)
○ヤセ男(58.7%) > デブ男(51.3%)●

6)「勤勉」率(vs.怠惰)
○ヤセ男(54.7%) > デブ男(44.0%)●

7)「几帳面」率(vs.おおざっぱ)
○ヤセ男(56.7%) > デブ男(48.0%)●

8)「キレイ好き」率(vs.掃除嫌い)
○ヤセ男(53.3%) > デブ男(50.0%)●

9)「ストレスに強い」率(vs.ストレスに弱い)
○ヤセ男(38.7%) > デブ男(30.7%)●

まさに惨憺たる結果。デブの筆者としては砂を噛む思いだが、これらはあくまで自己評価。自分を過大評価しないデブはそれだけ謙虚であるともいえる。負け惜しみではない。

また、デブ男にはこんな素敵な一面もある

10)「恋愛では一途」率(vs.恋愛では浮気性)
●ヤセ男(70.7%) < デブ男(74.0%)○

恋愛に一途なデブ男とつきあえば、きっと大事にしてくれる。これは世の女性にとっても朗報ではないだろうか。

なお、「恋愛弱者」と思われがちな太めの男性だが、今回の調査では自ら「モテる」と答えた方も16.0%に上った。太っている=非モテという決めつけは早計かも(?)。

いずれにせよ、世間のネガティブな視線を浴びつつ、太っちょオトコはたくましく生きている。もう少しだけ、温かい目で接していただけると幸いです。
(前田ぷに男)
(R25編集部)

「デブvs.ヤセ」は2勝8敗?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
女子4人に1人がぽっちゃり男好き
南国にはどうして太っちょが多い?
出世しやすいのは結局イケメン?
モテる秘訣=下半身トレーニング!
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP