ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Hamee、サクラクレパスのパッケージデザインを再現した容量6,000mAhのモバイルバッテリーを発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Hameeは12月10日、日本の文具メーカー「サクラクレパス」のクレパスパッケージを再現したモバイルバッテリーを発表しました。発売時期は12月中旬。価格は通常5,500円ですが、現在は4,400円で予約受付が行われています。サクラクレパスと言えば、あの黄土色のクレパスのパッケージを思い出します。この製品はそのパッケージデザインをそのままにモバイルバッテリーとしたものです。もちろん、クレパスは今も販売されていますが、大人になって使わなくなった方にとっては、小さい頃に画用紙を使ってお絵かきしたり、壁に落書きしたことを思い出させるものになると思います。ちなみに、クレパスはクレヨンとパステルを組み合わせた製品のことで造語です。モバイルバッテリーとしては、クレパス12色セットを再現した厚さ8.6mmの筐体に、容量6,000mAhのリチウムイオンポリマーバッテリーが内蔵されています。放電回数は700回。出力用のUSB端子が2ポート搭載されており、スマートフォン2台、またはスマートフォンとタブレットを同時に充電することができます。質量は約180gです。製品には収納ポーチ、USBケーブル、Micro USBコネクタ、Dockコネクタが付属します。クレパスだけではなく、クレヨンデザインのモバイルバッテリーも販売されます。Source : Hamee



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、スワロフスキークリスタルをあしらった「Galaxyy S 4 Crystal Edition」をタイで発売
「Twonky Beam」がv3.5.3にアップデート、Android 4.4(KitKat)端末でテレビ番組などのDTCP-IPコンテンツの再生が可能に
Nokia初のAndroidスマートフォン‟Normandy”とされる端末のプレス画像が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP