ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

チャットアプリ「Viber」に約1.9円/1分の低料金で通話できる「Viber Out」機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

無料通話・チャットアプリ「Viber」に固定電話や携帯電話に低料金で電話をかけることができる新機能「Viber Out」が追加されました。Viber Outは、(Viberユーザー間の通話は無料なので)Viberユーザー以外の電話番号に低料金で電話をかけることができるSkype Outのような機能です。通話料は1分あたり1.9セント(約1.9円)。通常の通話料に比べて格段に安い料金設定です。レートは米ドルが適用され、日本のユーザーはそれを円に換算した金額が請求されます。Viber Outはアプリ内から購入できる専用のクレジット「Viberクレジット」から消費される仕組み。Viberクレジットはアプリ内で購入(103円分、518円分、1,040円分の3種類)できます。決済にはクレジットカード、Google Walleが利用できます。よい機能だと思いますが、相手に「非通知」の状態で発信されてしまいます。固定電話の場合は番号をみないことが多いので大抵の場合は出てくれると思いますが、携帯電話の場合は番号を見て判断する人が多いことから、発信相手が携帯電話の場合は出てもらえない可能性があります。「Viber」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Android 4.4を搭載したNexus仕様のXperia Z UltraとLG G Pad 8.3が米国のGoogle Playストアで発売開始
NTTドコモ、「スマホお悩みサポートメニュー」のPCサイトをオープン、設定方法などをPC画面で確認しながら端末を操作できる
2013年10月の国内スマートフォン出荷台数は116万台、4か月ぶりにプラス成長

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。