ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

W杯 日本のC組は地味で難しい?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本時間の12月7日未明、2014年6月に開幕する2014FIFAワールドカップブラジル大会の組み合わせ抽選会が行われ、日本はコロンビア、コートジボワール、ギリシャと同じC組に入った。

【画像や図表を見る】

FIFAランク4位のコロンビア、アフリカ最強といわれるコートジボワール、ヨーロッパ予選でわずか4失点のギリシャと、いずれも日本にとって難敵であることは間違いないが、優勝候補に挙げられるような強豪国ではないのも確か。いわゆる「死の組」は回避できたわけだが、ネットユーザーたちの予想は決して楽観的ではないようだ。2ちゃんねるの「【サッカー】W杯組み合わせ 日本はコロンビア、ギリシャ、コートジボワールと同組!★15」というスレッドを見ると、

「一位通過じゃないと許さないからね!」
「日本は楽勝な組入れた
問題はベスト16からだな」(編集部で改行挿入)

と、戦いやすい組に入ったと感じているネットユーザーがいる一方で、

「誰がどう見ても、日本の実力はグループ3位だろう
一位突破とか何夢見てるんだか」
「どうみてもコロンビアとコートジボワールで決まりだろ。
5%くらいは(日本がグループリーグを突破する)可能性あるか」
「日本がグループ3位?
実力じゃグループ最下位だよ
日本にとっては死のグループ
まあ、タイプ的にギリシャが一番やりやすいだろうが、点数を取るのが困難で引き分けがやっとだろう
コートジボアール、コロンビアに関しては負けないことを想像できない」(原文ママ)

など、実力的にはかなり厳しい組だという印象を抱くネットユーザーも少なくない。

このC組についてFIFAの公式サイト「FIFA.com」は、「4つの大陸のスタイルがぶつかり合う、予想がもっとも難しい組」と紹介。2ちゃんねるの「【サッカー/W杯】FIFAが日本所属のグループCを展望『8つのグループの中で、最もオープンで困難な組 各大陸のスタイルが衝突する』」というスレッドでも、

「力が拮抗してて欧州、アジア、南米、アフリカと大陸別ですべての国がスタイルもまるで違う
グループリーグとしては間違いなく一番面白い組だろC組」
「アジア最強とアフリカ最強と南米の強豪とヨーロッパのアレ
バラエティに富んでていいよね。
スペインとかドイツとかブラジルとか分かり易い強豪がいるほうが視聴率は良かっただろうけど。
予想が簡単じゃない組だ」(原文ママ)

と、勝敗は別として、試合そのものはとても面白くなるのではないかと予想。しかしながら、

「当該国以外のサッカーファンにとって
どうでもいいグループのひとつだなw」
「一番地味な組だから当該国以外はここに興味ないだろうなw」

と、優勝候補に挙げられる強豪国がいないということで、大会全体からするとかなり地味になってしまうのではないかとの意見もあった。

日本の初戦となるコートジボワール戦は、日本時間の2014年6月15日午前10時にキックオフされる。日曜日の朝ということで、日本中がテレビの前に釘付けになりそうだ。
(R25編集部)

W杯 日本のC組は地味で難しい?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
代表戦の裏で水道局に感謝するわけ
サッカー界には名言が多い!?
マンU香川真司 欠場で評価上げる
スポーツ界「機械判定」導入のワケ
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP