ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Mirasolディスプレイのスマートウォッチ「Qualcomm Toq」の開封映像

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今月2日に米国で発売されたMirasolディスプレイのスマートウォッチ「Qualcomm Toq」の開封映像がTechno Buffaloで公開されました。初のMirasolスマートウォッチということで注文される製品となっています。MirasolディスプレイはQualcommのMEMS技術で開発した反射型表示型ディスプレイで、太陽光や照明などの外部光源を反射して表示を行う仕組みのため、バックライトを使用した従来型のLCDと比べて消費電力は格段に少なく、また、屋外での視認性も良い。バッテリー容量は240mAhですが、1回のフル充電で丸2日は持つと言われています。時計本体・リストバンドはSony MobileのSmartWatch 2に似た形状ですね。ディスプレイサイズは1.55インチ(222ppi)です。タッチパネルが搭載されており、指でタップしたりフリックして操作できます。Toqのメイン機能はスマートフォンと連動して通知などを転送すること。Bluetooth v3.0に対応しており、Android 4.0.3以上を搭載した機種d利用できます。製品箱の中にはToq本体、USBチャージャーケーブル、ワイヤレス充電器が同梱されています。ToqはQualcommの「WiPower LE」というワイヤレス充電規格に対応しており、充電器の上におくだけでバッテリーを充電することができます。スマートウォッチでワイヤレス充電をサポートしたのはToqが初だと思います。Toqは米国において$349で販売されています。スマートウォッチの中では高額な方です。Source : Techno Buffalo



(juggly.cn)記事関連リンク
ASUSは「Padfone E(T008)」を開発中、4.7インチスマートフォンと10.1インチタブレットの合体製品
未発表のSony Mobile製スマートフォン型番「PM-0741-BV」とタブレット型番「SGP412」が技適を通過
LGが4.7インチディスプレイを搭載した「LG G2」の小型版を開発しており、CES 2014で発表されるという噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP