ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、「SoftBank 007SH/007SH J/007SH KT」のソフトウェアアップデートを提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクは12月9日、テンキー搭載の折りたたみ式スマートフォン「SoftBank 007SH/007SH J/007SH KT」の3機種にソフトウェアアップデートの配信を開始しました。今回のアップデートは主に不具合の解消がメインです。不具合に関しては、以前より発生していた非対応のMicro SDXCカードのデータ破損問題、緊急速報メールアプリの動作に関する問題、複数のS!メール/SMSを同時に受信すると、自動受信に失敗することや、一部の受信済みメールが表示されない問題が改善されます。あと、ソフトウェアの更新を自動的に実行する機能が新たに追加されます。更新ファイルはネットワーク経由で配信されており(Wi-Fi/3Gどちらでもダウンロード可能)、端末の「menu」ボタンを押下→「端末設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」より即時更新することができます。アップデート後のソフトウェアビルドは、007SHが「S0066」、007SH Jが「S0068」、007SH KTが「S0070」です。Source : ソフトバンク



(juggly.cn)記事関連リンク
小米科技もモジュール型スマートフォンを開発する計画? 同社CEOが「Magic Cube」のコンセプト画像を公開
Android 4.4.2(KOT49H)がNexus 4、Nexus 5、Nexus 7(2012&2013)、Nexus 10に配信開始
Mirasolディスプレイのスマートウォッチ「Qualcomm Toq」の開封映像

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP