ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

国内版Google Playギフトカードを買ってみた、クーポンコードの適用方法などを紹介

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google Playギフトカードが福岡市内のファミリーマートでも販売されていたので購入してみました。公式の発売日は12月10日ですが、ファミリーマートでは普通に売られていました。また、既にギフトカードのコードも登録できるようになっており、Google Playクレジットを追加することもできました。Google PlayギフトカードはGoogle Playストアの有料アプリ、映画・テレビ番組、電子書籍の購入に使えるプリペイドカードです。プリペイドカードなので、支払った料金分だけGoogle Playストアでの買物に使えます。これで、子供が自身のスマートフォンを使って有料アプリなどを購入することもしやすくなります。また、ささやかな贈り物として、間近に迫った忘年会でのビンゴゲーム(古い?)の景品としても役立ちそうです。Google Playギフトカードのパッケージは海外版と同じで、表面の文字や通貨が日本仕様になっています。裏面にはGoogle Playギフトカードの説明が記載されています。表面からカードを剥がします。上部のスクラッチを削るとカード固有の登録用コードが現れます。Googleアカウントへの登録方法スクラッチを削ると表示されるコードを、Google PlayストアのWEBサイト、またはGoogle Playストアアプリの「コードを利用」の画面に入力して登録します。どちらもやることは同じです。ちなみに、当然のことながら一度登録したコードは再利用できません(入力されたコードは利用済みです。と表示されます)。Google PlayストアWEBサイトの場合Google Playストアアプリの場合コードの登録作業は以上で完了です。後は、アプリなどを購入する際に、「Google Playの残高」を選択して決済を済ませます。LINK:Google Playストア



(juggly.cn)記事関連リンク
コヴィア、心拍数も測定できる活動量計「Pulse Activity Tracker」を12月中旬に発売
NASA、Nexus Sを頭脳に用いた小型人工衛星「PhoneSat 2.4」の打ち上げに成功
Android 4.4.1の動画キャプチャー機能ではBGMなどの録音も可能らしい

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP