ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile初のTD-LTE対応スマートフォン「Xperia SP M35t」が中国で発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile初のTD-LTE対応スマートフォンとなる「Xperia SP M35t」が中国で発表から約半年後にようやく発売された模様です。中国の掲示板にその開封の写真が複数投稿されていました。基本的には今年5月に発売されたXperia SP(C530X)と同じ製品なのですが、C530XのサポートするFDD-LTE(Band 3/7)に加えて、中国移動の提供するTD-LTE方式(Band 38/39/40/41)とTD-SCDMA(Band 34/39)の通信規格にも対応しているのが大きく異なります。TD-LTEの通信サービスは国内ではソフトバンク傘下のWPCが「AXGP」方式という名の下で提供を行っています。このほか、4.6インチ1,280×720ピクセルのTFT液晶(モバイルBRAVIAエンジン2)、Snapdragon S4 MSM8960Pro 1.7GHzデュアルコアプロセッサ、1GB RAM、8GB ROM、800万画素のExmor RSカメラ、2,360mahバッテリーなどを搭載しています。OSはAndroid 4.1.2(Jelly Bean)のままみたいですね。カラバリはブラックとホワイト2色です。Source : digi-wo.com



(juggly.cn)記事関連リンク
国内版Google Playギフトカードを買ってみた、クーポンコードの適用方法などを紹介
CyanogenMod 11 NightlyがAndroid 4.4.1(KOT49E)にバージョンアップされる
小米科技は2014年にもシンガポール市場に進出する計画、Hugo Barra氏が明かす

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP