ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドラクエスマートフォン「SH-01F DRAGON QUEST」が本日発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモがスクエア・エニックスとのコラボスマートフォン「SH-01F DRAGON QUEST」の販売を開始しました。SH-01F DRAGON QUESTは、スクエア・エニックスの人気PRGゲーム「ドラゴンクエスト」をテーマにした特別仕様のAndroidスマートフォンです。外装はメタルスライムをモチーフにメタルボディを採用し、ロック画面や壁紙、アイコン、マチキャラなどでもドラクエのキャラクターを使用しています。この機種は30,000台の数量限定で販売されていますが、今のところ、ドコモオンラインショップでは注文可能となっています。販売価格は86,520円。月々サポートは、新規契約の場合2,415円/月(24か月総額57,960円)機種変更の場合1,995円/月(24か月総額47,880円)、MNPの場合3,604円/月(24か月総額86,520)です。SH-01F DRAGON QUESTでは、スマートフォンで初となる「ドラゴンクエストVIII」のAndroid版をプリインストールするほか、この機種限定で歩数や着信、メール受信などスマートフォンを日々使用することで冒険を進められるオリジナルゲーム「ドラゴンクエスト いつでも冒険ダイス」もプリインストールされます。この機種のベースは「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」です。5インチ1,920✗1,080ピクセルのIGZO液晶、Snapdragon 800 MSM8974 2.26GHzクアッドコアプロセッサ、2GB RAM、1,630万画素カメラ、3,000mAhバッテリーを搭載。おサイフケータイ、ワンセグ、フルセグ、NOTTV、防水(IPX5/IPX7)などに対応しています。赤外線通信、おくだけ充電、防塵には対応していません。Source : ドコモオンラインショップ



(juggly.cn)記事関連リンク
Nexus 10にもAndroid 4.4.1(KOT49E)へのアップデートの配信が開始
Tegra Note 7付属のスタイラスペンをXperia Z Ultraで使ってみた、けっこう描きやすくてびっくり(動画あり)
Huaweiが「PhoPad」を米国で商標出願、スマートフォンとタブレットのいいとこどりした製品を開発中?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP