ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xマス直前!不快なキスにご用心?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

下心、もといオトコ心が刺激される、この時期特有の空気感…。Xマス直前を迎えて、「女の子の目線が気になる」なんて、ソワソワしている人も多いのでは? でも、恋の予感を妄想する前に、自分を磨くことを忘れていると、聖なる夜に思わぬ失敗を招くことになってしまうかも。

【画像や図表を見る】

マーケティング会社シタシオンジャパンの調査結果※によると、「男性とキスした際に不快に感じたことは?」への回答で最も多かったのが「ヒゲが痛かった(25%)」でした。さらに、「キスの前にはヒゲをそってほしい?」については、84%がYesと回答! ヒゲ剃りは、社会人としての身だしなみだけでなく、キス前のマナーでもあったようです。(※20~30代の女性200人)

そんな女性の本音を、世のオトコたちに伝えるべく12月3日に開催されたのが、ジレット“スベ肌診断イベント”。街行くオトコたちのヒゲの剃り残しを、美しいブルーサンタが診断してくれるという、なんともありがたいイベント。診断を受け「不合格!」となってしまっても、特設ブースでブルーサンタから、ヒゲの剃り方をレクチャーしてもらえるという特典が! むしろ、「合格」と診断された人の方が、残念そうな表情を浮かべていたような。

幸運なことにNGだった筆者に、ヒゲの蒸らし方や、ムースの付け方など、至れり尽くせりサポートしてくれた麗しのブルーサンタ様。彼女達に、男性のヒゲにまつわる印象を聞いてみたところ…

「初対面だと、特にヒゲの剃り残しは気になります。もしかして、だらしのない性格なのかなと、最初から構えてしまうこともありますね(はぎまいさん)」「アゴの剃り残しは、見た目てきにもちょっと…。デートにはツルツル肌で来て欲しいです(ななこさん)」とのこと。ヒゲの剃り残しが第一印象に与える悪影響は見逃せません。

また、「お父さんに顔をスリスリされて、イヤだったのを思い出しますね。痛いだけなので、本当にイヤ(能勢さん)」「キスの時にジョリジョリしたら、突き放しちゃうかも(そにさん)」といった厳しい声もあり、ヒゲの剃り残しが、盛り上がった恋愛ムードを急激に冷ましてしまう原因にもなりえる模様。

面と向かって、ヒゲの剃り残しを指摘するのは難しい…という声も多く、言われてないからといって安心するのは間違い。男性側でしっかりケアすべき身だしなみのひとつといえるでしょう。

そして、ヒゲをキレイに剃りあげてくれたのが、極薄5枚刃を採用した次世代シェーバー「ジレット プログライドシルバー」。なんでも、外科用手術のメスよりも薄く、滑らかにヒゲを剃ることができるので、今まで「ヒゲを剃ると赤くなってしまう」という敏感肌の人にもオススメなんだとか。なるほど! サンタなのにブルーなのは、肌が赤くならないという意味だったのかー。

Xマスに訪れたチャンスを逃さないためにも、ツルスベ肌をキープしておくのが肝心ですよ!
(R25編集部)

Xマス直前!不快なキスにご用心?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP