ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米国で新たなスライドキーボード搭載スマートフォン「Optimus F3Q」が発売されるらしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国で新たなスライドキーボード搭載スマートフォン「Optimus F3Q」が発売されるという情報が出てきました。「Optimus F3Q」は、LGの開発したQWERTY配列のスライド型キーボードを備えたAndroidスマートフォンです。米T=Mobileに投入されると伝えられています。まだこの機種に関する詳しい情報は出てきていませんが、名前からして「Optimus F3」のキーボード搭載版と予想されます。外観は「Optimus F3」とは全然違っていますが・・・。「Optimus F3」は、4インチWVGA解像度のIPS液晶と1.2GHz駆動のデュアルコアプロセッサを搭載したLTE対応機種です。画面サイズ4インチの小型端末ですが、このクラスでは大容量と言える2,460mAhのバッテリーを積んでいます。Source : Twitter



(juggly.cn)記事関連リンク
国内版Google Playギフトカードがファミリーマートで販売されていました(写真あり)
1920-1970年代の映像画質を再現できるカメラアプリ「Vintage 8mm Video Camera」がXperia Z1のカメラプラグインになりました
Padfone小型モデル「Padfone mini 4.3」のプレス画像が流出、タブレットドックの画面サイズは7インチ前後と推定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。