ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中国OPPOが中国向けにLTE対応機種の投入を予告

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国のスマートフォンメーカー OPPOが、同社のWeiboページにLTE対応機種の発売予告らしきメッセージを投稿しました。投稿に添付された画像には「4G LTE OPPO到来!」とのメッセージが記載されています。中国では今週4日、大手携帯会社3社に対してTD-LTE方式のライセンスが中国工業情報化部より交付され、いよいよ中国でもLTEの普及が本格化する運びになりました。ちなみに、世界最大のキャリアとなる中国移動は1880~1900MHz、2320~2370MHz、2575~2635MHzの130MHz幅で割り当てを受け、中国電信は2370~2390MHzと2635~2655MHzの40MHz幅、中国聯通は2300~2320MHzと2555~2575MHzの40MHz幅で割り当てを受けています。中でも中国移動は以前よりTD-LTE方式のトライアルを実施しており、まもなく商用サービスの開始を迎えます。OPPOがLTE対応機種を投入するとなれば、まずは中国移動からでしょう。噂によれば、OPPOは「OPPO Find 7」と呼ばれる機種をLTE方式にも対応させる予定で、その機種では、5.7インチ2,560×1,440ピクセルのディスプレイ、Snapdragon 805プロセッサ、1,300万画素カメラを搭載するのだとか。Source : MyDriversOPPO



(juggly.cn)記事関連リンク
Google Playギフトカードの国内発売は12月9日から
Nexus 7(2013)Wi-FiモデルにもAndroid 4.4.1(KOT49E)のアップデートが配信開始
Huawei、12月16日に新商品発表会を開催、Honorシリーズ新モデルを発表へ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP