ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマホAndroid端末の選び方

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2013年も、残すところあとわずか。この年末、スマホを機種変更して気分一新、新年を迎えようと考える人も少なくないのでは?

【画像や図表を見る】

しかし、悩ましきは選択肢の多さ。以前に比べれば機種数は少なくなったものの、それでも選択肢は多い。なんとなくデザインや値段で決めてしまいがちだが、Android端末を選ぶとき、どんな点に注意すべきなのか? 主なポイントをご紹介しよう。

●ポイント1「先々も快適に使えるチップか?」
チップとは、スマホの中枢部となるCPUやGPUといったプロセッサのこと。たとえば、3Dゲームや動画撮影・編集など、アプリが高機能化するほど、負荷は大きくなる。裏を返せば、そういったことをしないのなら、この観点はあまり気にしすぎる必要はない。

●ポイント2「カメラの映り具合は?」
最近は高解像度であることが当たり前のようになってきているカメラ機能だが、同程度の解像度であってもメーカーが異なると色合いやシャープさが微妙に異なる。同じ対象物を撮って、撮り比べてみるのがベスト。

●ポイント3「インターフェースは使いやすいか?」
Androidの場合、各メーカーが独自のUI(ユーザー・インターフェースの略。スマホを操作するための画面表示)にカスタマイズしている。端末ごとに違いがあり、操作時のストレスにもつながりやすいので、じっくり触ってみて、使いやすい一台を選ぶべき。

このほか、特にチェックすべきは「端末の大きさ(重量、薄さ、画面サイズなど)」と「電池容量」。いずれも、使い始めてから後悔しやすいポイントなので、自分がどこをもっとも重視しているのか、あらかじめ考えておきたい。

そこで、2013年冬・春モデルとして発表されたAndroid端末を横比較。どんなニーズの人にはどの端末がお薦めなのか、セレクトしてみよう。

●「とにかく軽い端末がイイ!」という人には…
NTTドコモなら…AQUOS PHONE EX(約122g)
auなら…DIGNO M(約135g)
ソフトバンクモバイルなら…Disney Mobile on Softbank(約147g)

特に、「AQUOS PHONE EX」は約122gと軽量。薄さなら「GALAXY Note3」(8.3mm)が現在発表されている新端末のなかでは最薄だが、同機はサイズが大きいので重量は重い。薄さ次点は「Xperia(TM)Z1」だ。

●「バッテリー長持ちの端末がイイ!」という人には…
NTTドコモなら…「GALAXY Note 3」(約1000分)
auなら…「AQUOS PHONE SERIE」(約1380分)
ソフトバンクモバイルなら…「ARROWS A」(約900分)

※いずれも3G回線、国内間通話時想定値

auの「AQUOS PHONE SERIE」はバッテリー容量が3000mAhで連続通話時間が約1380時間と他を圧倒。「GALAXY Note 3」はauでも選べる。

●「カメラ性能が良い端末がイイ!」という人には…
NTTドコモ、auなら…「Xperia(TM)Z1」
ソフトバンクモバイルなら…「AQUOS PHONE Xx」

「Xperia(TM)Z1」のカメラの解像度は約2070万画素と他の数値よりも高い。レンズ型カメラ「QX10、QX100」など、オプションも充実しており、写真撮影にこだわりたければお薦めの選択肢だ。

●「総合力で優れた1台がイイ!」という人には…
全キャリアの冬・春モデルから、敢えてイチオシを選ぶとしたらどれか? これは好みもあるので一概には言えないが、筆者が選ぶなら、auの「isai」。背面・前面カメラ共に解像度が高く、電池の持ちもほどほどに良い。サイズも大きすぎず、CPUも今後しばらくは使えそうな高スペックで申し分ない。総合的なバランスの良い1台だ。

スマホは、もはや生活の一部。自分にピッタリの一台を見つけて、便利&楽しい2014年にしよう。
(R25編集部)

スマホAndroid端末の選び方はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
知らなきゃ損!一人暮らしの節約術
通信3社のユーザー評価 勝者は?
iPad Air安く使う方法は?
5s5c総合満足度はauに軍配
Android端末の注目新機種は

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP