ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

就活生に朗報! アマゾンが「就活応援ストア」をオープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界最大の通販サイト「Amazon.co.jp」が、就職活動を行う人に向けて、12月2日に「就活応援ストア」をオープンした。

「就活応援ストア」オープン

今回オープンした「就活応援ストア」は、就活の際に必要となるアイテムのみを専用に取り扱うストア。情報収集の際に使う、就職関連の書籍やパソコン、タブレットから、実際の企業訪問の活動の際に必要となる、文房具、コスメ、ファッションアイテムまで、就活関連グッズを幅広く取り揃う。

また「就活応援ストア」のサイト内では、就活関連グッズをシーン別に5つのメニューに分類「自己分析・企業研究」「企業説明会・OBOG訪問」「企業エントリー」「試験勉強」「面接」の5つのシーンの中から、就活生がそれぞれの段階に合ったアイテムをいち早く見つけることができるようになっている。

Amazon就活関連本 月間ベストセラーランキング

12月に入り、いよいよ就活スタートということで、Amazonで就活関連本を買い求める大学生も多いかもしれない。この時期、いったい就活生はどんな本を買い求めているのか、Amazon.co.jp 和書「就職活動部門」の2013年11月の月間ベストセラーランキングを見てみよう。

Amazon.co.jp 和書「就職活動部門」月間ベストセラーランキング

(対象期間:2013年11月1日~2013年11月30日)

1位 就職四季報 2015年版/東洋経済新報社
2位 [テストセンター対応]これが本当のSPI3だ! 【2015年度版】/洋泉社
3位 就職四季報(女子版)2015年版/東洋経済新報社
4位 ロジカル面接術 2015年 基本編/ワック
5位 絶対内定2015―自己分析とキャリアデザインの描き方/ダイヤモンド社
6位 偏差値37なのに就職率9割の大学 (メディアファクトリー新書)/メディアファクトリー
7位 【玉手箱対策用】必勝・就職試験!8割が落とされる「Webテスト」完全突破法【1】2015年度版/洋泉社
8位 この業界・企業でこの「採用テスト」が使われている 2015年度版/洋泉社
9位 【SPI3完全対応】これが本当のテストセンターだ!【2015年度版】/洋泉社
10位 内定力2015~就活生が知っておきたい企業の「採用基準」~/マイナビ

ランキングを見てみると、1位の「就職四季報 2015年版」や3位の「就職四季報(女子版)2015年版」など企業研究の鉄板書が上位にランクインしているようだ。

また、2位の「[テストセンター対応]これが本当のSPI3だ」をはじめ、7位・8位・9位にランクインしたSPI3やwebテスト、テストセンターなどのテスト対策の本も散見できる。

これから就活が本格的になる中、これらの本は就活生の必読書になるのかもしれない。

他にもAmazonにはゲットしたい就活生の必須アイテムがたくさん!

女子就活生限定の必須アイテム!?

ここで、女子就活生限定の必須アイテムを一点挙げておきたい。それはストッキング! 就活では清潔感といった見た目にも気を遣わなければいけないもの。しかし、いくら気をつけていても、伝線してしまうのがこのストッキング。

数日前から話題になっている、企業の新卒採用担当者の方へのアンケート調査によると、やはりストッキングが伝線していると印象もダウンしてしまうのだとか。そんなやっかいな伝線に悩まされないためにも、常にバッグに予備のストッキングを入れておくのが良さそうだ。

Amazonが学生を支援する「Amazon Student」も

また、Amazonでは学生生活を支援する会員制プログラム「Amazon Student」も展開中で、専門学校生、高等専門学校生、大学生、大学院生、短期大学生を対象に、コミック・雑誌を除く本の注文金額(税込)に対する10%のAmazonポイント還元などの特典を提供している。就職活動においても便利なプログラムなので同時にチェックしたい。

関連記事

Amazonがアウトレットを開始 米では美術作品ストア「Amazon Art」を開設も
Amazonが二次創作市場に参入! 電子書籍プラットフォーム「Kindle Worlds」発表
インターネット感あるかも? BE@RBRICKがAmazonとコラボ

関連リンク

Amazon.co.jp 就活応援ストア
学生のためのプログラム Amazon Student

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP