体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Android / iOS版Google音声検索が日本語、フランス語、ドイツ語に対応

米Googleが現地時間12月5日にInside SearchブログでAndroid/iOS版の音声検索が日本語、ドイツ語、フランス語に対応したと発表しました。先日もGoogle Japanが音声検索の日本語対応を発表しました。それがグローバル向けに発表されたということでしょうか。Inside Searchへの投稿によると、新たに日本語の出力に対応した音声検索は、同日より配信されたGoogle検索アプリにアップデートすると利用できるそうです。画像を見ると、「トランジスタを発明したのは誰?」というキーワードに対する検索結果が現行バージョン(v3.1.8)と同じで、日本語の音声出力にも既に対応しています。Google Playストアのアプリページは12月5日にアップデートされたことになっていますが、今のところ国内向けの配信は行われていない模様です。Source : Inside Search



(juggly.cn)記事関連リンク
米T-Mobile版Xperia Z1(C6916)はAndroid 4.3(Jelly Bean)で発売される見込み
CyanogenMod 11 Nightlyビルドの配信がスタート、Galaxy Nexusを含むNexusシリーズやLG G2、HTC One XLなどに配信中
米国で新たなスライドキーボード搭載スマートフォン「Optimus F3Q」が発売されるらしい

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。