ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

8.3インチフルHDディスプレイを搭載した「LG G Pad 8.3」が本日発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1週間前に急遽発売延期となったLGの新型Androidタブレット「LG G Pad 8.3」が本日無事に発売されました。LG G Pad 8.3は、Nexus 7(2013)以上のスペックを持っていますが、44,800円と安くもなく高くもないという価格で販売されています。カラバリはホワイト1色で、内蔵ストレージの容量は16GBのみ。海外ではLTE版も発売される予定ですが、日本で発表されたのはWi-Fi Onlyモデルのみです。LG G Pad 8.3の特徴は、8.3インチ1,920×1,200ピクセルの高精細なIPS液晶を搭載しながらも、狭額縁デザインで横幅が狭く作られており、片手でも持ちやすいというところ。質量も338gと7インチタブレットと比べても軽い仕様です。OSはAndroid 4.2.2(Jelly Bean)を搭載しています。Qメモ、Qスライダー、KnockOnなどの「LG G2」に見られる機能を備えるほか、LGは「LG G Pad 8.3」にスマートフォンとタブレットを繋ぐ「Qペア」や3本指ジェスチャーによるマルチタスク機能「タスクスライダー」を導入しました。プロセッサはSnapdragon 600 APQ8064T 1.7GHzクアッドコア、RAM容量は2GB、内蔵ストレージの容量は16GB、Micro SDカード(最大64GB)も利用できます。カメラは背面に500万画素と前面に130万画素搭載。ワイヤレス機能はWi-Fi ab/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth v4.0、Miracast、GPS/GLONASSに対応。バッテリー容量は4,600mAhです。Source : Amazon.co.jp



(juggly.cn)記事関連リンク
CyanogenMod 11 Nightlyビルドの配信がスタート、Galaxy Nexusを含むNexusシリーズやLG G2、HTC One XLなどに配信中
米国で新たなスライドキーボード搭載スマートフォン「Optimus F3Q」が発売されるらしい
Nexus 7(2013)Wi-Fi+LTEにAndroid 4.4.1(KOT49E)アップデートが配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP