ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

基礎代謝が大幅UP! カイロを貼ると最も効果的な場所って?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


カイロをお腹や腰に貼って温めると、生理痛がやわらぎますよね。でもじつはもっと効果的な場所があります。カイロがひとつしかないとき、貼ると最も威力を発揮する場所、それは「仙骨」
仙骨ってどこにあるの?
仙骨は、お尻のわれめの始まりにある骨のちょっと上あたり。この部分の逆三角形の骨を言います。カイロは横長に貼ってくださいね。
骨盤の中央に位置し、腹部と比べて脂肪が少ないので子宮が効率よく温まります。また、サーモグラフィーによる実験で、背中の中央・腰・仙骨にカイロを貼って検証したところ、仙骨に貼った場合が最も体が温まったそうです。
仙骨を温めるメリット
・体温が上がって太りにくく
仙骨の下には、骨盤内蔵神経という副交感神経が通っているので、内蔵がよく温まります。ちなみに内臓が温まることで体温が1℃上がると、基礎代謝量は約12%もUPします。
・免疫力UPで婦人系疾患の予防に
仙骨の下を通る副交感神経は、卵巣・子宮・卵管・膀胱も支配しているため、仙骨を温めると栄養や酸素が行き渡り、免疫力UP。生理痛、生理不順や膀胱炎の予防にも。
・抗炎症ホルモンで美肌に
体全体の炎症をおさえる女性ホルモン「エストロゲン」の分泌が促されるので、肌あれに効きます。
昔からなにかと神聖視され、全身の波動を司るとも言われている仙骨は、とにかく冷やさないのが吉。普段私たちが漠然とカイロを貼っている「腰」のほんの少し下なので、腹巻きも仙骨までカバーできる幅広タイプのものを選ぶなど、意識してみてくださいね。
Mittens and leaves image via Shutterstock



(グリッティ)記事関連リンク
恐怖! 便利でおいしい「現代食」が身体に与える3つの害
忘年会こそ食べて痩せるチャンス! 居酒屋で絶対オーダーすべき3品
手をさするだけ!? ポカポカ赤ちゃん肌になれちゃう方法って?

グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP