ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、KitKatのアップデート版「Android 4.4.1(KOT49E)」を発表、Nexus 4やNexus 5にアップデートを配信開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

数日前に発見されたAndroidの新バージョン「Android 4.4.1」が昨夜発表されました。なお、Nexus 5とNexus 4には既にアップデートが配信されています。Android 4.4.1はKitKatにおけるインクリメンタルアップデートとなっており、バージョン番号は Android 4.4(KRT16M/S)からAndroid 4.4.1(KOT49E)に上がります。このようなインクリメンタルアップデートは基本的にはバグの修正がメインなのですが、The Vergeによると、Nexus 5ではカメラの撮影品質が劇的に良くなっているとのことです。実際に新バージョンを搭載して撮影された写真を見ると、その違いがはっきりとわかります。Nexusデバイスのアップデートは設定メニューを表示後、「端末情報」→「システムアップデート」→「今すぐ確認」をタップしてチェックでき、更新可能の場合は通知が降ってきますが、配信初期はごくわずかな端末にしか配信されないので、そうならない場合は待つか、OTAファイルで手動アップデートするしかありません。Nexus 5のアップデート内容(気付いた箇所)タッチばバイブが強力になりました(2倍くらい)「ワイヤレスディスプレイ」が「画面のキャスト」に変更されましたChromeなどから「印刷」をクリックしても「印刷スプーラー強制終了」が表示されなくなり、利用可能になりましたSource : The Verge



(juggly.cn)記事関連リンク
2013年10月の米国スマートフォン市場、Motorolaのシェアがわずかながらも回復
ソニーストアでXperia Z1 f先行展示が開始、名古屋では予約受付でXperiaグッズがもらえるキャンペーンも実施
Android / iOS版Google音声検索が日本語、フランス語、ドイツ語に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP