ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『iPad』でモーガン・フリーマンを描く凄い人! 掛かった時間が200時間以上でしかも全部指

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


『iPad Air』を使いモーガン・フリーマンを描くという凄い技を成し遂げた人がいる。まるで写真かと間違えてしまうようなできばえ。一から描いている部分を動画で見ることができるのでインチキはなしだ。

使われたアプリは『Procreate』というiOSアプリ。これを駆使して最初は大まかに塗っていき雰囲気だけモーガン・フリーマンにしていく。その後、細かい部分を塗っていき顔のシミやおでこのてかりなどを付けて更に写真っぽくする。ヒゲなども凄い書き込みで、写真と信じてしまうレベルだろう。

後半はどこが修正されているのか分からないくらいの細かい作業になっている。この作業の凄いところは全て指でやっているというところだ。細かい個所はペンを細くするか部分拡大して修正を重ねている模様。

この人は過去にも実写さながらの猫を指だけで描いてしまったことがある。アプリの性能もあるがやはりこういう人は絵の才能があるのだなと改めて思う動画である。

iPadのアート – モーガン·フリーマンのフィンガーペインティング(YouTube)

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP