ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「犬好き=いい人」心理学で実証?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SNSのアイコンや、携帯電話の待ち受け画像を飼っているペットの写真に設定している人は多いけど、一方で最近は、「動物好きをアピールするのはあざとい」なんて声もちらほら聞こえてくる。

【画像や図表を見る】

たしかに合コンなどでも、「うちの実家の犬だよ」と何枚も写メを見せられ、うんざりしてしまうシーンもしばしば。筆者も大の犬好きだけど、ちょっと自重した方がいいのかも!?

「でも心理学の世界では、動物を愛する人ほど社交性が高く、いわゆる“いい人”である可能性が高いというデータもありますよ。パートナー選びの際、ひとつの参考にしてもいいと思いますが」

そう語るのは、心理学者の内藤誼人先生だ。これはイギリスの心理学者が行った調査で実証されていることだという。

「英ウェールズ大学の心理学者キャロル・スタッブズ氏が、愛犬家25人と、犬が苦手であるという25人、合計50人を対象に心理テストを実施したところ、犬好きほど人に対する共感性が高く、常に相手の立場になって物事を考える能力に長けていることが判明したそうです。また、犬好きな人はそうでない人に比べて自己受容、つまりありのままの自分を受け入れる気質を備えていることがわかりました。これは自分を卑下したり、あるいは過剰にうぬぼれたりすることのない性格の良さを示しています」

内藤先生によれば、犬という十分に言語の通じない相手とのコミュニケーションに慣れた人は、相手の心情を読み取る訓練が自然になされているため、結果として人間を相手にしたコミュニケーションでも高い能力を発揮する傾向があるのだという。

「また、動物好きな人はペットに感情移入しますから、それだけ共感能力が磨かれるんです。人あたりというのは、そうした細かなスキルによって形成されるものですから、動物好きであることはプラスと考えていいと思いますよ」

何より、動物好き同士であれば会話も弾むだろう。意外と、愛犬や愛猫が恋のキューピットになることもあるかも…!?
(友清 哲)
(R25編集部)

「犬好き=いい人」心理学で実証?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
恋愛に効く! 男女の心理大辞典の過去記事一覧
「男は足の小さな女が好き」と判明
遅刻の時間と心の距離は比例する?
日本人はやっぱり黒髪が好き!?
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP