ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

N5 Gamma Calibration : Nexus 5のディスプレイのガンマ値を調整できるアプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Nexus 5のディスプレイガンマを調整できるAndroidアプリ「N5 Gamma Calibration」がXDA Developersで公開されました。このアプリを使ってディスプレイのガンマ値(中間調、白と黒のちょうど中間のグレー)を明るさを補正してやることで、ディスプレイに表示される画像がより正確な色で表示されるようになります。ただ、アプリを利用するにはカーネルの入れ替えとroot化が必要になります。対応カーネルはfauxカーネルとfrancoカーネルです。カーネルを入れ替えてroot化を行った後、下記のリンク先よりアプリ本体「com.teamkang.gamma_test-1.0.10.apk」(記事執筆時点の最新版はv1.0.10)をダウンロードしてNexus 5にインストールします。開封時のNexus 5の場合、ガンマ値は輝度30%で2.0くらいです。それをWindows・Mac標準の2.2に近づくようにアプリで調節します。そのためには、アプリの「White Point」タブを開き、テキストボックス(32になっていると思います)の値を26~28に下げます。これで、ガンマ値は目視で2.2になると思います。ガンマ値は、Google Playストアの「Displey Tester」アプリを利用すれば簡単に調べられます。Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsungが「Galaxy Win Pro(SM-G3812)」を中国で発表
国内3キャリアのAndroidスマートフォン機種別利用者ランキング(2013年モデル)、NTTドコモとauはSony Mobile端末がトップ(MMD研究所調べ)
フュージョン、電話番号はそのままでスマートフォンの通話料半額にする新サービス「楽天でんわ」を提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP