ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LGが曲面スマートフォン「LG G Flex」のアジアでの発売を発表、香港とシンガポールで来週中に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LGは12月4日、同社の曲面スマートフォン「LG G Flex」のアジアにおける発売開始を発表しました。LGの発表によると、LG G Flexは香港とシンガポールで来週中に発売され、その後、アジアの主要マーケットで年末までに発表されル予定です。KDDI版も存在するので、もしかすると今月中に発表されるかもしれません。ちなみに、香港での販売価格はHK$6,698(約88,000円)、シンガポールでの販売価格はS$1,088(約89,000円)です。LG G2よりも高価ですね。LG G Flexは、6インチ1,280×720ピクセルのフレキシブルOLEDパネルを採用した大画面スマートフォン(或はPhablet)。ディスプレイに沿って本体もカーブしており、若干の柔軟性を持つことや、セルフヒーリング機能で細かな傷なら短時間で自己補修するなど筐体デザインと素材に大きな特徴を持っています。韓本体サイズは160.5 x 81.6 x 7.9~8.7 mm、質量は177g。OSはAndroid 4.2.2(Jelly Bean)で、画面を2分割して2つのアプリを同時に利用できる「デュアルウィンドウ」機能、本体を上下に揺らすとロック画面も連動して壁紙の様子が変化する「スライドロック画面」機能、ロック画面を両手の指でスワイプすると、ロックが解除されると同時に音楽プレイヤー、動画プレイヤー、YouTubeも起動する「Qシアター」、背面カメラで自分撮りする際に顔を検出するとLEDが光って知らせる「顔検知インジケータ」などの新機能が追加されています。プロセッサはSnapdragon 800 MSM8974 2.26GHzクアッドコア、RAM容量は2GB、内蔵ストレージの容量は32GB、Micro SDカードも利用可能です。カメラは背面に1,300万画素と前面に210万画素を搭載。ワイヤレス機能はWi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.0、NFC、DLNA、GSM/WCDMA/LTEに対応しています。LG G Flexの発売日は、シンガポールが12月8日の予定、香港が12月13日の予定です。Source : LG Global



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、「あんしんモード」アプリをアップデート、「歩きスマホ防止機能」を追加
Googleがサンタさんを追跡できる「サンタトラッカー」開始までのカウントダウンを開始、Androidアプリは12月中旬にリリース予定、今年はChromecastにも対応
「Google Playムービー」の公式Androidアプリがv3.0.24にアップデート、動画ダウンロード時に画質をSDまたはHDから選択可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP