ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中国 JXDの新型Androidゲーム機「JXD S5800」は音声通話・パケット通信にも対応したスマートフォン仕様の製品

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年3月、中国JXDが「JXD S5800」というPSP/PS Vita風のAndroid端末を開発していることが噂として伝えられていましたが、既に海外のネットショップで販売されていた模様です。商品ページには‟Sold Out”と表示されていますが、JXDの公式サイトにJXD S5800は掲載されておらず、実際に発売されたのかどうかはわかりません。以前の噂で発売時期は2013年夏とされていたので、発売された可能性はあります。JXD S5800は、5インチ960×540ピクセルのIPS液晶とMediaTek MT6589 1.2GHzクアッドコアプロセッサを搭載したゲームコントローラー付き端末。商品ページによると、SIMカードスロットを搭載しており、2G/3Gの音声通話とパケット通信機能を利用することもできます。もはやスマートフォンですね。OSはAndroid 4.2(Jelly Bean)で、JXD端末ならではの特徴として、16種類のゲームエミュレーター(PSP / NDS / PS1 / N64 / aFBA(CPS1/CPS2/CPS3/IGS) / Mame / GBA / GBC / SFC / MD / FC / WSC)をプリインストールしています。このほか、RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は8GB、Mciro SDカードも利用可能です。カメラは背面に500万画素と前面に30万画素を搭載。ワイヤレス通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、GSM/GPRS/EDGE、WCDMA/HSPA、GPSなどに対応。バッテリー容量は3,000mAh。Source : willgoo.com



(juggly.cn)記事関連リンク
N5 Gamma Calibration : Nexus 5のディスプレイのガンマ値を調整できるアプリ
Motorola、米国でMoto Xを$150値引きする太っ腹なキャンペーンを12月4日と12月9日に実施
SmartWatch 2 SW2の最新ファームウェアに新デザインのウォッチフェイス5種類が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP