ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

注目バンド、ゲスの極み乙女。がワーナーunBORDEからメジャー・デビュー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

川谷絵音(ヴォーカル/ギター/シンセサイザー)、休日課長(ベース)、ちゃんMARI(キーボード)、ほな・いこか(ドラムス)の4人からなるバンド、ゲスの極み乙女。が、ワーナーミュージック・ジャパンの邦楽レーベルであるunBORDEより2014年にメジャー・デビューすることが決定した。 

セカンド・ミニ・アルバム『踊れないなら、ゲスになってしまえよ』が本日12月4日に発売となったゲスの極み乙女。は、indigo la Endのヴォーカルでもある川谷を中心に2012年5月に結成された〈ヒップホップ・プログレ・バンド〉。タワーレコードがオススメ・アイテム〈タワレコメン〉に選出した今年3月発表のファーストEP『ドレスの脱ぎ方』がスマッシュ・ヒットを記録するなど、シーンで大きな注目を集めつつある存在だ。彼らがメジャーの舞台でどのような活躍を見せてくれるのか楽しみにしておこう。

なおバンドは、12月23日(月・祝)に東京・EX THEATER ROPPONGIで開催されるunBORDEのクリスマス・イヴェント〈unBORDE Xmas PARTY 2013〉に出演することも決定。こちらにはレーベル・メイトであるRIP SLYME、きゃりーぱみゅぱみゅ、神聖かまってちゃん、tofubeatsら豪華アクトが参加する。詳細はunBORDEのオフィシャルサイトにてチェックをどうぞ!

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP