ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

銚子の「きゃべっしー」はパクリ?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

全国有数のキャベツ産地である千葉県銚子市の新しいゆるキャラ「きゃべっしー」が、ネット上で賛否両論を巻き起こしている。

【画像や図表を見る】

「きゃべっしー」は、「船橋市の非公認ゆるキャラ・ふなっしーの生き別れた妹でキャベツの妖精」という設定のゆるキャラ。作ったのは、「銚子キャベツ大使」を務めるよしもとクリエイティブエージェンシー所属のお笑いコンビ・キャベツ確認中のしまぞうで、着ぐるみの“中の人”も務めている。また、着ぐるみもしまぞうが手作りしたという。

「ふなっしーの妹」という設定だけあって、見た目はふなっしーに似ているきゃべっしー。体は緑色で、黄色いパンツをはいており、一見するとふなっしーの色違いといった印象だが、まつ毛が長めだったり、赤いリボンが大きかったりと、ふなっしーよりも女の子っぽい雰囲気になっている。

今後、「きゃべっしー」を通じて、銚子のキャベツをPRしていくというキャベツ確認中の2人だが、ネット上ではちょっとした反発もある模様。2ちゃんねるの「【地域】 “ふなっしー…?” 『きゃべっしー』が登場、銚子特産のキャベツをPR…千葉(画像あり)」というスレッドでは、

「色変えただけとかw
これでいいなら何でも行けるじゃんw」
「いくらなんでもこれはモロパクリすぎる」
「ふなっしーがヒットしたから
銚子にのりやがって」(原文ママ)

などと、単なるふなっしーの模倣なのではないかと考えるネットユーザーが多かった。

しかし、批判だけでなく、むしろ相乗効果があるのではないかとの意見もあり、

「これ、そのうち千葉県中に兄弟できるでw」
「ピーナッシーはまだかよ」
「同じ千葉県だからいいね
ドンドン便乗して問題ないわ
誰も損しないし経済活性化するだろ」

などと、前向きにとらえるネットユーザーも少なからずいた。

ちなみに、ふなっしーのツイッターでは、きゃべっしーに対する言及はなく、どう思っているかは不明。前出スレッドでは、

「まーふなっしーならこれに激怒するより一緒に乗っかりそうな気もするけどなwww」

といった意見もあったが、今後のふなっしーの反応も気になるところだ。
(R25編集部)

銚子の「きゃべっしー」はパクリ?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
ふなっしー 服の色は「オーム体液」
船橋市公認「船えもん」に心配の声
ふなっしー 思いつきの本名に衝撃
「巨人くん」が“ゆるキャラ”参戦
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : エンタメ タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。