ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Flyme OS 3.2を搭載したMeizu MX2のスクリーンショットが流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「Flyme OS 3.2」を搭載したMeizu MX2のスクリーンショットが中国で流出しました。Meizu MX2にもFlyme OS 3.Xが配信されるかもしれません。Flyme OSは、Meizuが自社のスマートフォンに搭載しているAndroidベースのファームウェアのことで、同社の最新フラッグシップ「Meizu MX3」ではAndroid 4.2ベースの「Flyme OS 3.0/3.1」が採用されています。昨年発売された旧型となるMeizu MX2は、Android 4.1ベースの「Flyme OS 2.X」です。今回のスクリーンショットはMeizu MX2のTD対応版となる「M045」で撮影されたものです。Flyme OS 3.2は未公開のFlyme OSバージョンなのですが、Meizu MX2 TD版に提供されるということは、GSM/WCDMA対応の通常版にも提供される可能性があります。Flyme 3.Xでは、OSのバージョンアップに加えて、UI周りも刷新されています。システム情報の画面を見てもそのことが把握できるように、画面左側にコントロールボタンが表示されるようになっています。Source : CNMO



(juggly.cn)記事関連リンク
ソフトバンク、Hybrid 4G LTEに対応した「AQUOS PHONE Xx 302SH」と「ARROWS A 301F」を12月6日に発売
HTCの次期フラッグシップスマートフォンは2014年2~3月に発売される見込み、英国裁判所の判事が漏らす
ASUS Japan、24,800円の8インチAndroidタブレット「MeMO Pad 8(ME180A)」を12月下旬に国内発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。