ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スバル『フォレスター』のCMに『進撃の巨人』の実写巨人が初登場! こちらも樋口真嗣が監督

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


スバル『フォレスター』のCMに人気コミック、アニメの『進撃の巨人』(作:諫山創)の実写版巨人が初登場するという。『進撃の巨人』アニメ好きだけでなく様々な社会現象まで起こした作品。コミックも2500万部を売り上げる記録を作り、中国、台湾、韓国などアジアでも大人気となっている作品である。国内外問わず『進撃の巨人』ごっこをする若者が出てくるくらいである(過去の記事参照)。

そんな人気の『進撃の巨人』が2015年には実写映画となる。監督は特撮や『ローレライ』『日本沈没』『巨神兵東京に現わる』でもおなじみの樋口真嗣氏が担当。そんな『進撃の巨人』の実写巨人をいち早く見ることができる。

『フォレスター』と『進撃の巨人』がコラボしてCMを制作。そちらのCMも樋口真嗣氏が監督を務めるのだ。映画より一足先に実写版巨人が見れるとのことで今から楽しみである。放送予定は2014年1月下旬『金曜ロードSHOW!』内と公表されている。

映像はまだだが絵コンテが届いたのでそちらを紹介したい。コンテを見ると『フォレスター』に迫る巨大種巨人、車を襲おうとしているのだろうか。逃げ切れるのかどうなるかの展開はCMを見てのお楽しみである。



進撃の巨人×スバルフォレスターのコラボサイト

(C)諫山創/講談社

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP