ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android 4.4(KitKat)&Sense 5.5の「Android Revolution HD 40.2」が公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国のHTC One Developer EditionとSIMロックフリー版に配信されているAndroid 4.4&Sense 5.5のカスタムROMが「Android Revolution HD」の開発チームからリリースされました。Android Revolution HDは、公式ROMをベースに、標準のUIを保ちつつパフォーマンスチューニングや様々なカスタム機能を導入可能にしたカスタムROMです。公開された「Android Revolution HD 40.2」は、HTC One用の「4.06.1540.2」ファームをベースにしています。WCDMA/LTE対応のHTC OneならこのカスタムROMを使ってAndroid 4.4&Sense 5.5という最新の状態にすることができます。導入方法は、Android Revolution HDのダウンロードサイトから「Android Revolution HD 40.2」をダウンロードし、カスタムリカバリのZIPフラッシュ機能を利用してインストールするだけ。このバージョンはTWRP 2.6.3.3でしかインストールできないとのことなので、ClockworkModや古いTWRPを利用されている場合はリカバリイメージを変更する必要があります。実際に手元にHTC One(M7_UL)にインストールしてみたところ、・Sense 5.5はAndroid 4.3バージョンとほぼ同じ内容・「印刷」や「タップ&ペイ」は未実装の模様(設定メニュー内に項目が見当たらない)・ARTランタイムへの切り替えオプションは無しということに気が付きました。Source : XDA DevelopersARHDダウンロードサイト



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、「歩きスマホ防止機能」を12月5日より提供
KDDI、「Xperia UL SOL22」のAndroid 4.2アップデートを開始
USEN、月額490円で聴き放題のスマートフォン向け音楽配信サービス「スマホでUSEN」の提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。