ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2014年初旬に韓国のGoogle Playストアに年齢認証が導入されるとの報道

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleが来年初旬に韓国のGoogle Playストアで年齢認証を導入し、現地の未成年者が特定のアプリ(主にアダルト系)を購入できないようにすると、韓国メディアのBLOTER.NETが伝えています。同サイトによると、韓国のGoogle Playストアが特定のアダルトコンテンツを年齢認証を行うことなくダウンロード可能な状態になっていたことが韓国の国内法 「情報通信網利用促進および情報保護などに関する法律」(情報通信網法)の44条7項に違反するとして、韓国政府がGoogleに対して改善勧告を行ったそうで、Googleはこの対応措置として年齢認証システムの開発に取り組んでいるとのことです。その法律は、「青少年保護法」に基づく青少年有害媒体物を配信する際には、そのことを表示する義務と年齢認証を行う義務を履行することを規定した条文です。同サイトによると、Googleの関係者は11月26日に、「当社は国内法を尊重し、女性家族部(韓国の行政機関)によって青少年有害物に指定されたアプリ等については、現在削除している」と回答。同時に、成人なのかどうかをGoogle Playストア利用前に確認するシステムを構築していることも明らかにしたそうです。このシステムは来年初旬より運用が開始される見込みで、それまでの間は、青少年有害物に指定されたアプリ等はGoogle Playストアからは削除されたままになるそうです。また、現在、青少年有害物に指定されあアプリを提供していた開発者・企業には、韓国のGoogle Playストアでの配信が禁止されていることを通知しているそうです。Source : BLOTER.NET



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony MobileがWalkmanアプリ新バージョン「8.0.A.0.3」をリリース、TrackIDの履歴をプレイリストとして再生可能に
ソフトバンク、リストバンド型活動量計の新モデル「Fitbit Force」を2014年1月中旬に国内発売
イーモバイルとウィルコムが2014年4月1日に合併

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP