ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NVIDIA設計のTegra 4タブレット「Tegra Note 7」の国内発売が決定、25,800円で筆圧ペン入力機能やフロントステレオスピーカーなどを搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ZOTACの正規販売代理店 アスクは12月2日、NVIDIAが設計したTegra 4搭載タブレット「ZOTAC Tegra Note 7」を国内で12月4日に発売すると発表しました。価格は25,800円です。Tegra Note 7は、7インチHD解像度のIPS液晶とNVIDIA Tegra 4 1.8GHz(Cortex-A15クアッドコア+バッテリーセーバーコアx1と72コアGPU)を搭載したハイスペックな小型タブレット。海外では11月中旬より発売されています。大きな特徴は、専用ハード不要で一般的なパッシブスタイラスで筆圧による手書き入力を行えるところ。Tera Note 7では、Tegra 4プロセッサの機能である「NVIDIA DirectStylus」により、タッチ位置を正確に読み取ることが可能となっており、専用ハード不要でパッシブスタイラスを用いて筆圧を読み取れるようになっています。製品パッケージには先細のペン先とブラシタイプのペン先を持つスタイラスペンが付属。Tegra Note 7本体に収納することもできます。また、フロントステレオスピーカーやHDR撮影対応カメラを搭載するほか、SmugMugの「Camera Awesome」アプリやペン機能を利用したメモアプリ等をプリインストール。磁石付きのタブレットカバーも別売で提供されます(3,980円前後)。RAM容量は1GB(DDR3L 1600 12.8Gbps)、内蔵ストレージの容量は16GB、Micro SDカードスロット(32GBまで)、Micro HDMI出力端子(v1.4)を搭載。カメラは背面に500万画素CMOSと前面に30万画素CMOSを搭載。ワイヤレス通信機能は、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、GPS/GLONASS、Wi-Fi Directに対応。バッテリー容量は4,100mAhで、HD動画の再生で最大10時間は持つとされています。本体サイズは200mm x 120mm x 9.4mm、質量は320g。Source : アスクZOTAC Tegra Note 7製品ページ



(juggly.cn)記事関連リンク
The 反射神経:あなたの‟反射神経”を測定する体感型カジュアルゲームアプリ
スタンドにもなるTegra Note 7専用純正ケース「Zotac Slide Cover for NVIDIA Tegra Note 7」の販売が開始
Meizu CEOが5.5インチ2,560×1,536ピクセルのディスプレイを搭載した「Meizu MX4G」の開発計画を明かす

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP