ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

HTC One maxのレッドバージョンが発見される、台湾でまもなく発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

HTCの5.9インチスマートフォン「HTC One max」のレッドバージョンがまもなく台湾で発売される予定であることが判明しました。これは、台湾キャリア 遠傳電信(Far Eastone)によるHTC端末のレッドカラーの販売キャンペーンの広告画像に写っていたものなので、公式情報と考えられます。これまでHTC One maxはシルバーカラーしか販売されていないので、レッドは新色になります。HTC Oneのように多色展開する予定なのでしょうか。HTC One maxは、5.9インチ1,920✗1,080ピクセルの液晶ディスプレイを搭載したAndroidスマートフォン。背面に指紋リーダーを搭載したところが大きな特徴の機種です。Snapdragon 600 APQ8064 1.7GHzクアッドコア、2GB RAM、背面に約400万画素のUltraPixelカメラ、前面に210万画素CMOS、3,300mAhバッテリーを搭載。Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetoot v4.0(apt-x対応)、DLNA、ワイヤレスディスプレイ(Miracast)、NFC、赤外線リモコン(IrRC)に対応。Micro SDカードスロットもあります。Source : Sogi



(juggly.cn)記事関連リンク
スタンドにもなるTegra Note 7専用純正ケース「Zotac Slide Cover for NVIDIA Tegra Note 7」の販売が開始
Meizu CEOが5.5インチ2,560×1,536ピクセルのディスプレイを搭載した「Meizu MX4G」の開発計画を明かす
2014年初旬に韓国のGoogle Playストアに年齢認証が導入されるとの報道

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。