ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

タワー年間チャート発表! 洋楽は1D、邦楽はホルモンが首位&亮君コメントも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


〈2013 ベストセラーズ〉小冊子 表紙画像

 

タワーレコードでは、洋楽や邦楽、クラシックをはじめとする全34ジャンルにおける2013年度の年間チャート〈2013 ベストセラーズ〉を発表しました! 

11月30日までの集計結果から成るこのチャートは、輸入盤、国内盤、限定盤、アナログなどのフォーマットをアルバム/作品ごとに合計した数値で順位を決定(クラシックは輸入盤のみで集計)。洋楽の総合アルバム・チャートは、最新作『Midnight Memories』も好調なUKの5人組ボーイズ・グループ、ワン・ダイレクションが昨年に発表したセカンド・アルバム『Take Me Home』、邦楽の総合アルバム・チャートはマキシマム ザ ホルモンの6年ぶり、通算5枚目のオリジナル・アルバム『予襲復讐』が首位に輝きました!

タワーの店頭では、この2組を表紙にフィーチャーした〈2013 ベストセラーズ〉の小冊子を本日より配布。ホルモンは初公開写真を使用しています。こちらには、チャートの詳細のほか、マキシマムザ亮君によるコメントも掲載。下掲の特設ページでもご覧いただけますので、ぜひチェックしてください!

また、本日12月2日から2014年1月13日までの期間、ランクインした作品をショップにて特集して展開。主要タイトルの輸入盤をスペシャル・プライスにて提供します。この機会をお見逃しなく!

★〈2013 ベストセラーズ〉特設ページはこちら

 

邦楽アルバム1位 マキシマム ザ ホルモン メンバーからのコメント

すげーー! ホルモンが2013年の年間ベストセラー!??
*´∀`)。o○(寿司とかおごってもらえるのかな?)
*´∀`)。o○(タワレコで働いてるバイトの可愛い女子の××××いつでも×××していい券とかくれるのかな?)

配信や通販で音楽買うのも便利でいいでしょう。
でも、お店でジャケ買いしたり、店員さんのコメント読んで知らないバンド買ってみたり、
買ったばかりのCDを家まで我慢できずに電車の中で袋開けて、
歌詞カードやライナーノーツ読んだり・・・
あのドキドキする感覚! これからもずっと皆で大事にしていこう!

マキシマムザ亮君

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。