ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

通常のHTC OneをAndroid 4.4版Google Play Edition化するカスタムROM「Android Revolution HD 5.1 Google Edition」が公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SenseバージョンのHTC OneをAndroid 4.4(KitKat)版Google Play Edition化するカスタムROMが「Android Revolution HD」の開発チームからリリースされました。同チームが作成した「Android Revolution HD 5.1 Google Edition」は、Nexus仕様として知られるHTC Oneに対して先月下旬より配信されているAndroid 4.4へのアップデートをベースに開発されたカスタムROMです。通常のSenseバージョンとGoogle Play Editionのハードウェアは共通しているので、カスタムリカバリからAndroid Revolution HDをインストールするだけで、SenseバージョンをGoogle Play Edition化できます。同じNexus仕様の「Nexus 5」との違いとしては、音響技術「Beats Audio」に対応している点とGoogle Homeを搭載しない点です。ほかは基本的にNexus 5と同じ内容です。「Android Revolution HD」は、標準ROMの外観を保ちつつ、パフォーマンスチューニングを施したり、Xposedフレームワークなどのカスタム機能を導入可能にしたカスタムROMで、標準ではroot化されているのですが、現在配布されているv5.1ではroot化処理が不十分のため、rootアプリが利用できません。SuperSUを使ってカスタムリカバリから再度root化すれば利用可能になります。Source : Android Revolution HDダウンロードサイト



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、「Galaxy S 4 SC-04E」のAndroid 4.3アップデートを12月中旬に実施する予定、Galaxy Gearの対応時期より判明
OPPO、厚さ7.1mmの薄型スマートフォン「OPPO R1」を発表
NECビッグローブ、「BIGLOBE 3G・LTE エントリープラン」を提供開始、980円/月の定額料金で月間1GBまでは速度制限無しで利用可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP