ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android 4.4(KitKat)の動画キャプチャー機能がカスタムROMにシステムレベルで実装可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 4.4(KitKat)で実装された動画キャプチャー機能がもうすぐAndroid向けのカスタムROMでは標準機能になりそうです。動画キャプチャー機能はAndroid 4.4の新機能の中でも注目されるものとなっていますが、今のところ、PCからADBコマンドを実行しないと利用することはできません。そこでXDA Developersの有志が立ち上がりました。ソフトウェア開発者0xD34D氏はこの動画キャプチャー機能をROMに組み込めるよう機能のフレームワークやアプリのソースコードを公開しました。彼の作成した機能を組み込んでROMをビルドすると、ボリュームアップ+電源ボタンの同時押し、または電源メニューからのタップで撮影が開始されます。また、設定メニュー内に「Screen recorder」というカテゴリが追加され、撮影解像度やビットレートなどの「screenrecord」コマンドのオプションも利用することができます。この機能を実装したカスタムROMが登場するのも時間の問題ですね。Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
「Galaxy S Duos 2」がインドで発売開始
2013年のブラックフライデーのモバイルショピングの売上でiOSデバイスが全体の8割を占める
通常のHTC OneをAndroid 4.4版Google Play Edition化するカスタムROM「Android Revolution HD 5.1 Google Edition」が公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP