ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

触って動かすことが出来るARデジタルフィギュア フィギュア界に革命が起きたか?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


フィギュアと言えばオタクの趣味の1つ。記者も数々のフィギュアを所有しているが、なんせ場所を取る趣味である。置く場所やメンテナンスなどが結構大変。
そんなフィギュア界に革命が起きようとしている。なんとARでフィギュアを表示し、それを触って動かせる物を考案した人がいるのだ。この凄いアイデアを『ニコニコ動画』に投稿。

今までは1つのARでキャラクターを表示させており自由に動かすことは出来なかった。しかしこのアイデアは可動部ごとにARが設定されており、そのARを動かすことによりデジタルデータも動くという仕組みなのである。手のARを動かせば実際に手のARも動き、座らせるポーズを取ればデータも座るのである。ARは人型になっており、各部位にARがついている。そのARを認識して手や顔、胴体といった部位を部分事に表示しているようである。

更にこれだけではなく、動かしたデータは『MikuMikuDance』のデータとしても使うことが可能。商用商品で似たような物があるが、こちらは個人製作である。動画のコメント「今すぐ特許とれ!まじでこれは売れる技術だから!!」「フィギュアに革命がきた」「面白えw」と大絶賛である。デジタルのデータなので頭を撫でれば目を閉じる動作なども容易い。
今まで自分の思い通りのポージングが出来なかったARに、単純な発想をするだけでこのような面白いことが出来てしまうのである。単純といいつつも思いついた者勝ちである。

おまけとして腰の部分にアタッチメントARを付けるとスカートをめくることも可能。実はこれが目的? 今回の技術の模様は下記の『ニコニコ動画』よりご覧頂ける。


【ニコニコ動画】【初音ミク】触って動かせるARフィギュアを作ってみた【ぜかまし】

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP