ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、ソフトバンクにTD-LTE対応のGalaxy S 4 miniを投入?「GT-I9197X」と「GT-I9197Z」が技適を通過

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung製スマートフォン「GT-I9197X」と「GT-I9197Z」が10月に工事設計認証を取得していたことが判明しました。「GT-I9197」はGalaxy S 4 miniのFDD-LTE/TD-LTE対応モデルです。これが技適を通過したということは、国内でも発売する計画と考えられます。どちらも、WCDMA 900/2100MHz、FDD-LTE 900/1800/2100MHz、Bluetooth、Wi-Fi 2.4GHz/5GHzで認証を取得しており、「GT-I919Z」はさらに、AXGP 2.5GHzでも認証を取得しています。どちらも、3G方式はソフトバンク、FDD-LTE方式はソフトバンクとイーモバイルの周波数帯に対応していることから、ソフトバンクまたはイーモバイルに投入される可能性があります。Source : 総務省



(juggly.cn)記事関連リンク
一部では新型Nexus 10と予想されている「LG-V510」は8.3インチタブレット
日本のGoogle PlayストアでNexus 10 16GBモデルが在庫切れ状態に、販売終了か?
森林レジャー施設「フォレストアドベンチャー」の公式Androidアプリがリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP