ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

JK流行語「あーね・それな」の真意

DATE:
  • ガジェット通信を≫

サイバーエージェントが運営する、女子中高生を中心とした10代向けブログ&コミュニティ「Candy」が、11月26日、2013年に女子中高生のあいだで流行した言葉のランキングを発表した。

【画像や図表を見る】

このランキングは、「Ameba」ユーザーの現役女子中高生486名を対象に実施した2013年の流行に関する調査のなかの、「今年、自分の周りで流行っていた『言葉』を教えてください」という質問への回答結果をもとに作成されているもの。ランキングの内容は、以下のようになっている。(プレスリリースより引用)

1位:「倍返しだ」(115票)
2位:「今でしょ」(76票)
3位:「あーね」(56票)、「激おこぷんぷん丸」(56票)
5位:「それな」(47票)
6位:「じぇじぇじぇ」(46票)
7位:「梨汁ブシャー」(32票)
8位:「おつ」(26票)

「倍返しだ」「今でしょ」「じぇじぇじぇ」「激おこぷんぷん丸」の4つは、全世代共通の流行語を決める「ユーキャン新語・流行語大賞」の候補にもなっている(流行語大賞では「倍返し」でエントリー)。人気ゆるキャラ・ふなっしーのフレーズ「梨汁ブシャー」も、30代までの若い世代では広く浸透していた言葉といえるだろう。

ただ、トップ5に入った「あーね」と「それな」という2つの言葉は、大人世代にとってはなかなか耳慣れないフレーズだ。

この2語の意味を解説すると、まず「あーね」は、サイト「若者言葉辞典~あなたはわかりますか?~」によれば、納得した様子を表す言葉なのだそうだ。「あー、なるほどね」「あー、そうだね」といったフレーズを略した言葉とも説明されている。そして、「それな」。同サイトによれば、こちらは「そうだよね」のような同意を意味する言葉とのことだ。

「あーね」も「それな」も、SNSやメールにおいて女子中高生のあいだで頻繁に使われているようで、「Candy」の“女子高生編集長”である椎木里佳さんは、「『あーね』と『それな』は、リアルでもSNSでも便利な言葉。例えば、普段の会話やメッセージの中で『うん』と返すだけだとそっけなく見えてしまいますが、『それな』と返すと、相手の受け取り方が違ってくるように感じます」とコメントしている。

しかし、やはりこの2語は、他の世代には全くといっていいほどなじみがなかった模様。ランキング発表を受けて2ちゃんねる・ニュース速報+板に立てられたスレッド「【社会】『激おこぷんぷん丸』は3位…女子中高生の今年の流行語は?」には、

「それな、ってなんだ?」
「あーね、って昔から志村が使ってないか?」
「それな、って普通にどっかの方言っぽいww」

などといった戸惑いの声が書き込まれていた。他の世代に浸透するには、まだまだ時間がかかるかもしれない。
(R25編集部)

JK流行語「あーね・それな」の真意はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
「倍返しだ」が流行語大賞を猛追中
激おこぷんぷん丸 画像でもブーム
新ギャル語「KS」にツッコミ多数
関東一可愛いJKミスコンの評価は?
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP