ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Android Tips:Android 4.4(KitKat)でFlash Playerを利用できるようにする方法

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

この記事ではAndroid 4.4(KitKat)を搭載した端末上でAndroid向けFlash Playを非公式に利用できるようにする方法を紹介します。みなさんもご存じの通り、Android向けFlash Playerは既に開発が終了しており、配布されているアプリもAndroid 4.0(ICS)以降をサポートしていません。当然のことながらAndroid 4.4(KitKat)もサポート対象外なのですが、GoogleがAndroid 4.4でFlash用のライブラリを削除しており、apkファイルをインストールしただけでもブラウザから利用できなくなっています。しかし、XDA Developersへの投稿によると、Dolphin Browserとハック版Flash Playerの組み合わせだと動くそうなので、この記事ではその方法を紹介します。繰り返しになりますが、Flash PlayerはAndroid 4.4をサポートしていないので、コンテンツによっては正常に動作しないことや、動作安定性が悪化するなど、様々な問題が発生する可能性があります。ちなみに、Nexus 5で利用してみたところ、ブラウザの起動中はCPU付近が異常に熱くなったり(40~50度くらい)していました。STEP1:最新のDolphin BrowserとDolphin Jet PackをGoogle Playストアからダウンロードしてインストール。※Jet Packは互換性を少しでも高めるために使用します。なので利用はオプションです。STEP2:ハック版Flash Playerをダウンロードして手動インストール。(下記リンク先)STEP3:Dolphin Browserを起動し、設定メニュー→「ページ内容設定」→「プラグイン」→「常にON」にします。STEP4:以上で完了です。Dolphin BrowserでFlashコンテンツを埋め込んだWEBサイトを開いてみてください。Flashアニメ・動画などが再生されると思います。

Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia次期フラッグシップに「S-Master」は組み込まれない可能性大
MediaPad 7 Youth(S7-701wa)が技適を通過
Samsung、ソフトバンクにTD-LTE対応のGalaxy S 4 miniを投入?「GT-I9197X」と「GT-I9197Z」が技適を通過

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。