ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Googleが「アカウント権限」の操作画面を刷新、「Android login service」に機種名も表示されるようになった

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleアカウントの管理ページで提供されている「アカウント権限」の操作画面が最近更新されて以前よりも利用しやすくなりましたAndroid端末にGoogleアカウントを登録したり、GoogleアカウントでアプリやWEBサイトにログインすると、「アカウント権限」の「セキュリティ」で端末やアプリ、WEBサイトごとにアクセス許可の内容を確認したり、アクセス許可を取り消すことができます。この操作画面は、例えば、Android端末でGoogleサービスのログインエラーが発生した場合、「Android login service」のアクセス許可を取り消すと問題が解消する場合があるので、Androidユーザーは「アカウント権限」の操作画面を記憶に留めておくと万が一の場合に役立つと思います。どのように変わったのかというと、まずは、「アカウント権限」を開くのにログインし直す必要がなくなりました。次に、アクセス許可内容の表示が以前よりもリッチになり、一目で項目ごとのアクセス許可内容を確認できるようになりました。また、Android端末にGoogleアカウントを登録すると表示されていた「Android Login Service」に端末名が追加され、どの機種にいつアクセス許可を与えたのかも確認できるようになりました。最後に、アクセス許可の取り消し操作後の処理が高速になり、処理完了の待ち時間が1秒程度に短縮されました。Source : Google



(juggly.cn)記事関連リンク
FIFAが公式Androidアプリをリリース、ワールドカップ2014ブラジル大会情報や最新のFIFAランキングなどを閲覧できる
Samsung、Galaxy Note 3の新色‟レッド”と‟ローズゴール”を公開
LG、フルHDディスプレイを搭載した「LG-D830」を開発中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP