ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ホルモン、映画「キック・アス」新作の応援テーマ・ソング担当

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


マキシマム ザ ホルモン

 

マキシマム ザ ホルモンが、2014年2月公開の映画「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」の応援テーマ・ソングを担当することがあきらかとなった。 

 


(C) 2013 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

 

この映画は、高い人気を博した「キック・アス」の3年ぶりの新作となるもので、ホルモンは応援テーマ・ソングとして最新アルバム『予襲復讐』に収録されているナンバー“便所サンダルダンス”を提供。配給側が映画の〈ハチャメチャなノリ〉〈かっこよさ〉〈面白さ〉を兼ね備えたイメージにホルモンがピッタリだという理由から熱烈なオファーを出し、メンバーのマキシマムザ亮君が「キック・アス」好きを公言していることもあって、今回の楽曲提供が実現したという。

“便所サンダルダンス”は劇場で流れる映画の予告やCMで使用される予定で、予告編の公開日は決定次第アナウンスされるとのこと。続報に注目しておこう。

★マキシマム ザ ホルモン『予襲復讐』も選出されているタワレコ年間チャートの予想クイズのニュースはこちらから

 

マキシマムザ亮君(マキシマム ザ ホルモン/歌と6弦と弟) コメント

前作の時から思ってたけど、
ヒット・ガールはアイマスクの仮面してる時の方が俺は可愛いと思う!
他の映画出る時も常にあの仮面してて欲しい!
歯科医の助手のお姉さんもマスクしてた方が可愛い人多いよね。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。