ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これからはタッチパネルで指紋認証を行う時代、Fingerprint CardsがAndroid向け指紋認証タッチセンサー「FPC1020」を開発

DATE:
  • ガジェット通信を≫

指紋認証センサー技術を手掛けるスウェーデン Fingerprint Cardsは11月26日、Androidスマートフォンやタブレット向けに指紋の読み取りにも対応したタッチセンサー「FPC1020」を開発したと発表しました。市販されている指紋認証機能付きスマートフォンは指紋リーダーを背面に搭載する機種がほとんどですが、FPC1020はタッチセンサーと指紋センサーが一体化となっており、タッチパネルに指を置くことで指紋認証で実行できます。同社によると、このようなタッチセンサーが開発されたのは同社のFPC1020が初とのことです。Google Playストアにはタッチパネルで指紋認証を実現するアプリが多数公開されていますが、正直なところ、ハードウェアが対応していないのにちゃんと動くの?といった印象を持っています。今回FPC1020が開発されたことで、今後は本当にタッチパネルで指紋認証を利用することができるようになると思います。同社によると、今後数週間中にもFPC1020のエンジニアリングサンプルが出荷される予定です。来年中にもFPC1020を搭載したAndroidスマートフォン・タブレットが発売されるでしょう。Source : PRWire



(juggly.cn)記事関連リンク
自転車乗り専用のコミュニティサイト「チャリコレ!」の公式Androidアプリがリリース
英国でGalaxy S 4 miniの新色 パープル、オレンジ、ピンクが発売
ドラクエポータルアプリがリリース後わずか1日で100万ダウンロードを突破、スマートフォン版ドラクエIの無料配信を12月10日まで延長

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。