ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTT西日本、光BOX+でニコニコ動画・ニコニコ生放送を利用できる専用アプリを12月2日より配信

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTT西日本は11月28日、同社の提供するスマートTVセットトップボックス「光BOX+(HB-1000)」向けに、12月2日よりニコニコ動画とニコニコ生放送を利用できる専用アプリ「niconico」を配信すると発表しました。光BOX+向けのniconicoアプリでは、ニコニコ動画とニコニコ生放送の動画を視聴したり、動画にコメントを投稿できる基本的な機能を搭載しています。Google PlayストアのAndroidアプリやWEB版との違いは、光BOX+付属リモコンで操作できるように専用のユーザーインタフェースを搭載するところで、基本的にはリモコンの十字キーと決定ボタンで操作でき、「www」や「888」、「いkね」といった定番のコメントはリモコンの十字キーで選択するだけで投稿できるようになっています。また、家族も視聴することがあるという製品の性質を考慮して、子供にインパクトのあるコメントを非表示にするコメントフィルタリング機能も搭載しています。niconicoアプリは12月2日になると光BOX+のホーム画面に表示されるようになるので、アプリアイコンをタップすることで利用を開始することができます。光BOX+でも通常のniconicoアカウントを利用してログインしますが、一定の時間ならログイン不要で動画を視聴できる機能も搭載しています。Source : NTT西日本



(juggly.cn)記事関連リンク
ソフトバンク、「スマートトイ」のラインナップにラジコンヘリとラリー仕様のラジコンカーを追加
「Galaxy S Duos 2(GT-S7582)」の発売情報が流出、4インチ画面のエントリーモデルなのにマルチウィンドウ機能を搭載
国内でのLG G Pad 8.3の発売日が12月6日に延期

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP