ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CyanogenMod InstallerのAndroidアプリがGoogle Playストアから削除されることに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カスタムROM「CyanogenMod」を容易に導入できる「CyanogenMod Installer」のAndroidアプリがGoogle Playストアから削除されることになりました。11月27日にCyanogenMod公式ブログに投稿された記事によると、Googleは、CyanogenMod InstallerのAndroidアプリがGoogle Playのデベロッパー向け利用規約に違反するとして、アプリを自主的に削除するよう同チームに要請したしたそうです。違反とされた理由については、‟アプリ自体に問題はありませんが、(ROMを変更することで)端末の保証を無効にすることをユーザーに促すことになる”として、‟このままGoogle Playストア内に留めておくことはできません”と述べたそうです。同チームはGoogleからの要請を受け入れ既に海外での配信を停止しており、その一方で代替策としてCyanogenMod公式サイトでの配信を開始しました。Samsung AppsやAmazonアプリストにもアプリ公開を申請しているそうです。CyanogenMod公式サイトでは、「GEtStarted」ボタンよりapkファイルをダウンロードすることができ、Android端末にapkファイルを手動でインストールすることで、これまで通りCyanogenMod Installerを利用できます。Source : CyanogenMod公式ブログCyanogenMod公式サイト



(juggly.cn)記事関連リンク
日本のGoogle Playストアで「秋のゲームセール」「書籍期間限定価格」キャンペーンが実施中
Nexus OneでAndroid 4.4(KitKat)が利用可能(但し、カスタムROMで)
カスタムROM「Paranoid」に端末の操作性を損なわずにフルスクリーンモードで運用できる「没入モード」が追加される予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP