ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【アプリ】話題のプリクラ逆補正アプリを使ってみたら凄い事に! そもそもプリクラのデカ目補正って必要?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

今話題のiOSアプリ『プリモ』をご存じだろうか。プリクラで撮った写真の目の大きさや肌の艶、光の補正などを元に戻してしまうという女性にとっては恐ろしいアプリなのである。「折角SNSにキメプリクラを公開して男を引っかけようとしたのにこのアプリのせいで本当の顔がバレバレ! ムキー!」と怒りの声が聞こえてきそうである。

しかしこの『プリモ』がどのくらいの逆補正効果があるのだろうか。アプリ紹介ページには元に戻った顔がちゃんと掲載されているが、それはサンプルに過ぎない。そんなわけでガジェット通信女性スタッフ(比較的若い子)に頼み込み、過去に撮影した補正プリクラを逆補正してみることにした。

逆補正してみたところ

補正というのはそもそもが不可逆なものであり、一度補正したデータは再度フィルタを掛けるなどして元に近いデータに戻しているようだ。顔のパーツなどはアプリで設定する必要なくスタートをタップするだけで自動検出。簡単に補正できてしまう。顔のパーツが検出できない物や、解像度の低い写真は「失敗」となることもある。

実際に女性スタッフに借りたプリクラで逆補正をしてみると次のような変化が現れた。

・目が小さくなる
・全体的なボカしがなくなりシャープに
・目の光沢が少なくなる
・顔の輪郭が変わる

など様々な補正が元に戻される(実際は再フィルタ)されるようである。しかし上記の写真は本人にはほど遠く目が腫れぼったくなっており、完全に元に戻ったとは言い難いものである。なぜかガチャピンみたいな目になってしまったが本人はこのような顔ではないのであしからず。あくまで無料のアプリなのでお遊び程度だと思ったら良いだろう。

写り方によっては上手に逆補正できる人もいるようだが、そもそもプリクラのデカ目補正って必要なのだろうか。そこからが疑問である。更に強化した機能が『Photoshop』に搭載されたらそれこそ人気出そうなのだが……。Adobeさんどーよ?

プリモ(AppStore)

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP