ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Cerevo、スマートフォンからネット経由で電源をON/OFFできる8ポート電源タップ「OTTO」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Cerevoは11月27日、スマートフォンからインターネット経由でポートごとに通電のOFF/OFFを切り替えられるスマート電源タップ「OTTO」を発表、同日より同社のオンラインショップで予約を開始しました。OTTOは、家電やPCなどに電力を供給するコンセント 8ポートを備えた電源タップ。内部に有線LANと無線LAN機能を内蔵しており、Android/iOS向けに配信される無料のアプリを通じて、ポートごとに通電のON/OFFを切り替えることのほか、電源ポートごとに指定した時間と曜日で通電をON/OFFするよう設定することもできます。素晴らしい節電機能ですね。さらに、8ポートのうち、2ポートは調光に対応しており、調光に対応した照明機器の明るさをアプリから調節することもできます。筐体サイズは幅420×奥行き253×高さ130mm、質量は1.5Kg。電源タップ全体をカバーで覆うことができてリビングルームではインテリアとして機能するデザインになっています。OTTOの発売時期は2014年1~2月、価格は23,800円です。電源タップの相場からすると高価ではあるものの、デザインや機能性を考えると納得できる範囲かと。Source : Cerevo



(juggly.cn)記事関連リンク
謎のLG製LTE端末「Gen10L」がGCF認証を取得
Kindle Fire HDXをroot化する方法
LG G2のAndroid 4.4(KitKat)アップデートは、ドイツでは2014年Q1終盤に実施予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP